更新履歴

● 9月20日 ●
【新規】
・四字熟語117_才色兼備

● 9月19日 ●
【新規】
・四字熟語101_他山之石
・四字熟語102_一期一会
・四字熟語103_温故知新
・四字熟語104_因果応報
・四字熟語105_誠心誠意
・四字熟語106_花鳥風月
・四字熟語107_一意専心
・四字熟語108_初志貫徹
・四字熟語109_明鏡止水
・四字熟語110_十人十色
・四字熟語111_百花繚乱
・四字熟語112_不撓不屈
・四字熟語113_天真爛漫
・四字熟語114_一粒万倍
・四字熟語115_風光明媚
・四字熟語116_臨機応変

未発表作品

たんけん!本のまち掲載作品

人物紹介

たましい子

ポラリウス星からきた魂。さっちゃんの人生を応援するために派遣された。本人に自覚なし。お昼寝が好き。

さっちゃん

西園寺家に居候しているイラストレーター。絵が上手になりたくて日々精進している。のんびり屋さん。

西園寺まさき(まさき)

西園寺家の長男。冷静沈着でマイペース。暇なときはネットサーフィンをしてキャンプ計画を立てている。

西園寺あかり(あかり)

西園寺家の長女。まさきの姉。新しいもの好きのおしゃれさん。いつも元気。新体操部に所属していてリボンが得意。

ニャンシュ(哲学猫ニャンシュ)

ある日突然賢くなった猫。「マタタビは、考えない猫である」という名言を残している。主な著書に『犬無き社会』『しっぽと自由意志』などがある。

西園寺あんな(ママ)

まさきとあかりの母親。小さなころから得意だったピアノの腕前を活かして音楽教室を開いている。江戸っ子。

西園寺まさと(パパ)

まさきとあかりの父親。開業医。休日診療のため家族との時間がなかなか取れないのが悩み。囲碁をたしなむ。

若木みゆき(みゆき課長)

総合商社の商品企画部門の課長。しっかり者でみんなの頼れる存在。五条かたるとは占いがきっかけで出会った。

花岡よしこ(よしこ)

みゆき課長の部下。おっとりした性格だが、誘えば山にも海にもお出かけするミーハーな一面も。

五条かたる(五条)

みゆき課長の交際相手。大手IT企業に勤務。街の占い師の計らいでみゆき課長と出会うことに。実直な性格。

春見こじろう(こじろう)

不思議な夢を見る少年。それ以外はいたって普通の小学生。夢の内容はほとんどがどうでもいい内容なので特に気にしていない。

春見こゆき(こじろうママ)

こじろうの母親。おやつ作りを楽しみとしている専業主婦。こじろうが宿題をきちんとやるよういつも目を光らせている。

春見せいじろう(こじろうパパ)

こじろうの父親。工務店の人事部門で働いている。自分なりに情報のアンテナを張っているつもりだが人事のセオリーは変化が乏しく退屈気味。

エマニュエル・ビノシュ(エマ博士)

ロボット工学と人工知能(AI)を専門とする研究者。AIロボの生みの親である。一人暮らしで猫1匹との生活を満喫中。お風呂には必ずバスボムを入れる。

結城ゆみこ(ユミコ助手)

エマ博士の助手。実験データの保管・管理が主な業務。その他に博士の身の回りのお世話全般を担当している。大学ではフランス文学を専攻。

QuAI-R2(AIロボ)

完璧なAIを搭載した超次世代型ロボット。回路の一部に量子ビットを用いることで過学習対策にドロップアウトを必要としない。 量子もつれを利用してロボット間通信が可能だが、この機能は一般には知られていない。

カルロ・ソルディ(カルロ)

ロボット工学のエキスパート。エマ博士と同じ研究所に勤務するイタリア人。建設現場向けのロボットが研究テーマ。 大学時代から日本の文化が好きで、それがロボットの設計思想に影響を与えている。エマ博士とはそりが合わない様子。

POTENTEK V7(カルロボ)

カルロの開発した建設・土木工事用ロボット。 高度な画像認識技術が採用されているが思考ルーチンはあくまでもエキスパートシステムである。

ジーナ・アルジェント(ジーナ)

カルロの恋人。大学時代からの知り合いで、カルロが来日したのをきっかけに追いかけてきた。 大手食品メーカーでバイヤーとして働いている。日本人男性から大人気。

雑賀りつ(律)

世界ジュニア科学オリンピック2連覇中のスーパー中学生。周囲の期待をよそにコンピュータサイエンスにはあまり乗り気ではない様子。面で取り組むタイプ。

新井あらた(先生)

りつの担任。中学校で教員をするかたわらホワイトハッカーとしても活躍する。生徒たちのコンピュータリテラシー向上のために日夜画策している。

一色るみ(るみ)

VTuber作家。本業はテレビのニュースキャスター。「私は普通の女の子」と思っているため有名人らしさは皆無。旅は素泊まり派。

雨宮さつき(さつき)

るみの同僚。るみと同じアナウンス部に所属しており休日に一緒に出かける仲。

飛鳥やえこ(やえこ)

街の占い師。心理学にも詳しいため占い以外に人生相談にものってくれる。

速水ていぎょく(ていぎょく)

街の占い師。当たりすぎるため占いというよりは何か別のものではないかという噂。

葉方ともこ(ともこ)

キャビンアテンダント。中高6年間バスケットボール部に所属し意外にも運動神経が良い。

向坂ゆうこ(ゆうこ)

キャビンアテンダント。ともこの同僚。コンサバファッションできちんと感がモットー。

椎奈まゆみ(まゆみ)

化粧品メーカーに勤務するOL。化粧品が社販で買えると聞いて本職に。「5時から女」を自称している。

風早みき(みき)

化粧品メーカーに勤務するOL。まゆみの同僚。白馬の王子様より気軽なポニーでいいかなと思っている。

船出りょう(船出次長)

貿易会社の営業部門の次長。部下は持たず特命の立ち回りが多い。無趣味なのが悩み。

六甲まさむね(まさむね)

青年実業家。新時代のボードゲームを作りたくて会社を起業。やや優柔不断なところがあるがそれが逆に社員のポテンシャルを引き出している。

和泉ゆり(ゆり)

まさむねの会社で働く秘書兼マーケティング担当。責任感が強く、我慢強い性格。ピアノ・リサイタルに行くのがストレス解消法。